新型コロナウイルス(COVID-19)の影響による実習室の利用変更 新型コロナウイルスによる利用方法変更 学生メールの使い方
-緊急事態宣言により4/25~5/10まで学術情報基盤センター実習室を閉鎖します.
-講義資料の印刷は4号館教室で行ってください.

学生向け電子メールの使い方

1.はじめに

山形大学の学生さんには,大学から電子メールアドレスが配布されます.その使い方を簡単に示す.

2.使い方

2.1. Googleウェブサイトにアクセス

ブラウザーを起動してhttps://www.google.co.jp/にアクセスしてください.

2.2. GoogleアプリからGmailを起動

右上の「Gmail」をクリックして、Gmailを起動してください. Gmailへのログインを求められたら,大学から配布された電子メールアドレス(xxx@st.yamagata-u.ac.jp)を入力してください. パスワードは,学術情報基盤センターの端末にログインするときのパスワードを使ってください. 大学以外のアカウントでログインしているときは,一度,ログオフするから,「Googleアカウント」に「アカウントの追加」をクリックしてください.

2.3.ログイン移行の操作

ログイン完了後は,Googleの指示に従ってください.詳細は、G SuiteラーニングセンターのGmailをご覧ください。

3.トラブルシューティング

3.1.パスワードがわからないまたは忘れたとき

パスワードがわからない(または忘れた)ときは,学生証を持って,学術情報基盤センターの管理室(図書館2階,南側)にお越しください.

3.2.パスワードを入力してもログインできないとき

システムトラブル等でパスワードの同期に失敗している可能性があります. パスワードを再設定すると解決しますので,学生証を持 って,学術情報基盤センターの管理室(図書館2階,南側)にお越しください.