SOLIDWORKSの教育利用

はじめに

工業や工場の現場において,CADやCAEは必要不可欠である. 学術情報基盤センターでは,CADの教育利用のために,SOLIDWORKS 教育版を契約している. 研究室等で開講される小人数制のゼミなどでも利用できます.

教育目的でSOLIDWORKSを利用したい先生は,学術情報基盤センターでご相談いただけますようお願いします.

利用範囲

フローティングラインセスを採用しており,本学YUnetの学内LANのネットワーク接続している端末のみ利用できます. また,YUnetの利用は,山形大学通信・情報ネットワーク管理運用に関する規程に遵守してください. 詳しくは,工学部の工学部YUnet利用ガイドラインと利用方法をご覧ください.

注意事項

ライセンス契約により利用が制限されます

学術情報基盤センターが契約している「SOLIDWORKS 教育版」は,ソリッドワークス・ジャパン(株)との契約により,本学が実施する授業(少人数制のゼミを含む)で利用する場合に限定して利用できます.研究室のゼミで利用するために,学術情報基盤センターではCDを貸し出しておりますが,あくまで,「SOLIDWORKS 教育版」の利用範囲内で利用してください. (参照:ソリッドワークス・ジャパン(株)が定める教育機関,http://www.solidworks.co.jp/sw/education/38009_JPN_HTML.htm) また,「SOLIDWORKS 教育版」には,マイクロソフトスクールアグリーメントのような第三者利用権はありません.そのため,本学の教職員および学生以外の利用は認められません. 本学主催の有償の講習会などを開催する場合も原則利用できません.学術情報基盤センターが契約している「SOLIDWORKS 教育版」を講習会など使う場合は,事前にご相談いただけますようお願いします.

インストール先

本学に常設されており,利用状況を指導教員が管理できるPCにインストールしてください.

再配布の禁止

学術情報基盤センターでインストール・貸出状況を把握したいため,再配布は行わないでください.

関連講義